ロゴ原医研
原爆放射線医科学研究所 附属被ばく資料調査解析部

Research Institute for Radiation Biology and Medicine, International Radiation Information Center
ロゴ広島大学
広島大学

Hiroshima University

ロゴ原爆被爆者データベース
原爆被爆者データベース
Database of Atomic Bomb Survivors in Hiroshima prefecture

ホーム検索概要数表統計資料

English


原爆投下の1945年8月6日午前8時15分から72年目です
写真電算室
大型電子計算機室の風景
 広島大学原爆放射線医科学研究所は、昭和40年11月以降広島在住の「広島原爆被爆者コホート」において、放射線の生物学的影響及びその後の生活環境などの観点より追跡調査を行っています。
 原爆被爆者データベースは、これらの被爆者に関する健康管理・福祉に資する基礎資料を整理して収録したものです。
データベースについて
 原爆被爆者データベースABS(Database of Atomic Bomb Survivors in Hiroshima prefecture)は広島に投下された原子爆弾による被爆者のデータベースです。
 各種資料をレコードリンケージ処理などを行い、被爆者データの整備を行っています。ABSバージョン13(2013年06月20日)の状況は資料数は9種類、登録履歴は3,225,686件、登録人数は294,247人です。
利用について
 ABS公開データは被爆者のプライバシー擁護のため、データベースサーバーが外部から遮断されています。ABSより個人情報が特定できない項目(性別、被爆分類、被曝線量、生死区分、調査時年齢、死亡時年齢、死因)を抽出して、別の媒体に記録し、WWWサーバーに転送する方法で作成しています。
 この情報を用いてなされた調査研究の発表に際しては、本資料を利用した旨を明記し、かつ論文、報告書などの別冊を当部へ御寄贈ください。
 その他の利用については、広島大学原爆放射線医科学研究所附属被ばく資料調査解析部被曝資料利用申込書で申請してください。
>>> 検索画面へ


* このホームページの写真・文章の無断転用はできません。
* 本コンテンツは、JavaScriptを使用しています。

広島大学
原爆放射線医科学研究所附属被ばく資料調査解析部
〒734-8553 広島市南区霞1丁目2番3号

Copyright (c) 2006 Research Institute for Radiation Biology and Medicine, International Radiation Information Center, Hiroshima University. All rights reserved.